愛知県豊川市 国府小学校 電気設備工事

愛知県豊川市 国府小学校 大規模改修工事のうち電気設備工事を弊社で施工させていただいています。

 

3月に北校舎の工事が完了しました。

 

 

 

 

 

コンセントや照明、スイッチなど電気設備の工事を担当しています。

 

 

 

 

 

 

キュービクルの設置も行いました。キュービクルとは発電所から送られてくる6,600Vの電気を、施設で使える100Vや200Vの電気に変圧する機器を金属製の箱に収めたものです。商業施設や工場、病院や学校など様々な建物で使われており、主に駐車場や屋上などに設置されているので見たことがある人も多いと思います。
箱の中には発電所から送られてくる高電圧の電気を受け入れて、変圧し、各機器に配電するための重要な機械がたくさん収められています。(変圧器、断路器、負荷開閉器、保護装置、電圧や電流などの測定・表示を行う計器類、コンデンサなど)
これらの機器が丈夫な箱に収容されているため、感電や停電といったトラブルを防止することにもつながっています。

 

 

 

 

 

 

今回はGIGAスクールの導入も弊社で担当させていただきました。
GIGAスクール構想というものがあり、義務教育を受ける小中学校の児童生徒のために、1人1台のパソコンやタブレットなどの学習用端末と高速ネットワーク環境を整備する5年間の計画のことだそうです。

4月からは南校舎の改修工事が始まっており、北校舎と同様に弊社は電気設備工事を施工します。
今から完成が楽しみです!