節電方法

簡単な節電方法とは?

「電気代が高くて困っている」「電気代を節約したい」とお悩みの方が多いかと思います。

特に夏場や冬場は電気代が高くなりやすいですよね。

家庭にはさまざまな電化製品があり、どれも私たちが生活する中で必要不可欠な物ばかりです。

今回は、今すぐできる簡単な節電方法を家電ごとに紹介します。

 

【エアコン】

①フィルターが詰まるとエアコンの稼働効率が下がるので、こまめにフィルターの掃除をすると節電に効果的です。

お掃除機能が付いていないエアコンは、2週間に一度、掃除する事で余分な電力を削減する事ができます。

②扇風機やサーキュレーターを使って空気を循環させる事で、高い設定温度でも涼しさを感じます。

設定温度は一般的に、冷房なら28℃以上、暖房なら20℃以下が適温とされており、

設定温度が1℃違うだけでも約10%の節電ができます。

③エアコンを長期間使用しない時はコンセントを抜いておくだけで待機電力を抑える事ができます。

 

【冷蔵庫】

①ドアの開閉を少なく短くする事で節電できます。

冷蔵庫の中を綺麗に整頓する事で物が取り出しやすくなります。

冷蔵庫は上がった温度を下げるために多くの電力を消費してしまうので、温かい物は冷ましてから入れると良いです。

②冷蔵室に物を詰めすぎると冷気の循環が悪くなってしまうため、物の詰めすぎに注意です。

逆に冷凍庫は、物自体が凍って冷気を発するので詰めた方が効率が良くなるとも言われていますが疑問です?

 

【洗濯機】

①洗濯物はまとめて洗った方が節電になります。

しかし、詰めすぎると逆に消費電力が増えてしまうので注意です。

規定量が最善です。

【照明】

①必要がない明りはこまめに消すようにしましょう。

蛍光ランプは極端に頻繁に点滅させるとランプの寿命が縮むので注意が必要です。

②LEDの照明器具を使用する事で明るさも高いですし、省エネにもなります。

最近はON・OFFだけでなく明るさや色温度も調節もできる物が多く販売されています。

 

 

節電は日々の積み重ねが大切です。節電する事で、省エネにも繋がります。

ひとりひとりが意識して節電をする事で環境保全にもなりますよ。

地球環境の為にも節電しましょう。

前の記事

エコキュート取付工事

次の記事

停電時の対処法