太陽光発電 配線工事

配線工事

滋賀県の太陽光発電所にて配線工事を行いました。

太陽光発電を正しく機能させるために欠かせない、とても重要な工事になります。

太陽光発電設備にはさまざまな機器が使用されており、その機器と配線ケーブルを繋げる作業が必要です。

太陽光発電での電気配線工事は、太陽光パネルからパワコンまでの直流配線工事、パワコンから連系点までの交流配線工事、計測・表示装置を設定する場合は通信配線工事があります。

今回はPV(太陽光パネル)・PCS(パワコン)の結線を行い、帰社しました。

 

前の記事

停電時の対処法

次の記事

漏電ブレーカー取替工事